news

2013.11.26
最終回STORY

こんばんわ。
ママレードボーイの数年後を描いたママレードボーイリトルで
登場人物が自分の一つ上になっていて、色々と考えさせられた神崎です。

デザイナーの仕事も7年以上やっていると分かってくる事も多くて、
今ではデザインをするというよりディレクションをしたり、如何にCV(コンバージョン)を上げるかという
戦略的なことを専門でやっているので、純粋にデザインだけやっていた頃を懐かしんだりします。

でもこの立場で学んだのは、如何にクライアントのニーズに答えながら
ユーザーを誘導するかということ。
これがWEBデザイナーにとって一番大切なんだなっと実感させられた。

たとえば楽天とかで「カートに入れる」ボタンを、どういう仕組みで押させるか。
それを四苦八苦して考える。
そこがWEBデザインにとって一番難しく、一番楽しいことだと思う今日この頃。

なんて仕事の事をちょっとしみじみ考える。
あ、そんなわけで2014年以降に仕事ください(笑

それでは、ゆるゆりを観て温泉に入りたくなった神崎でした。